スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか強烈。新型インフル

先週の木曜日(11月5日)の午後から息子のクラスが学級閉鎖になりました。
いよいよ来たか、って感じで。そして木曜日の夜、微熱のあった彼。
金曜日の朝にはいきなり高熱で即かかりつけの病院に連絡、、。
ところが予約がいっぱいで診察は早くても午後1時20分、、。どんだけ~~。
病院に行くといきなり個室、、。そして先生が個室に往診、、。
お会計も投薬も全部個室でした、、。これだけしっかり隔離されたのって初めてです、、。(;´Д`)
新型にはリレンザよりもタミフルのほうが効くとか言う事でタミフルをチョイス。
解熱剤と一緒に持って帰って飲ませて、、。ソッコー平熱に。
なーんだ、凄い効くじゃん、タミフル。楽勝だねぇ、とか言ってたのですが、、。その夜
またもや39度台まで上がり、解熱剤が効かない、、。38度後半から下がらないのです。
8時間間隔を開けるように指示されていて追加はあげられないし、タミフルが効いて平熱に戻るまで
20時間かかるらしいし、、。氷枕をとっかえて待つしかないか、、。
様子を見ながら朝7時、、。ついに40.3度、、。(;´Д`)
天井が回ると言い出したので脳症が怖く、緊急外来で見てもらいました。
今まで季節性のインフルの場合はタミフルもリレンザも1~2回使うとと劇的に効いていたので
そのつもりでいたら、今回は基本的に4日の熱を3日で済ます、くらいの感じですとのこと。
新型はその症状に劇的な個人差があり、無症状(多少だるいくらい)で済んでしまう人、1日だけ高熱であとは早々に良くなる人、高熱4日、回復3日のレギュラーコースの人、劇症で入院が必要な人に別れるそうです、、。同じ人間でも全然反応が違う、、。
また、心配していた脳症は、どれだけ熱が高くても発症1日目以外はそんなに怖くないそうです。
息子は高熱に加えて物凄い下痢(うう、またかよっ)鼻水、咳、のどの痛みが症状。
少なくとも「楽なインフルエンザ、、」との勝手な解釈は打ち砕かれました、、。
タミフルの作用を手助けするために「まおう湯」という漢方薬を処方されました。
個人病院も救急外来もマスクをして真っ赤な顔をした人、人、人、、。
ほんっと凄い事になっていますねぇ。
通常の潜伏期は1~3日。私の場合火曜日までに発症しなかったらセーフみたいです。
さて、どうなることやら。
ちなみにできれば流行第一波にかかりたいと思っているのでマスクもうがいもやってません(^^;)
来るなら来い状態。かかるならタミフルやリレンザ、まおう湯とかの薬の備蓄が多くて
一番シンプルな形の第一波がいいという医療関係者も多いみたいです。
もちろんワクチンを受けられればそれが一番いいけど今は医療関係者や妊婦さん、基礎疾患のある方が優先みたいなので、、。
この先いろんな薬に耐性を持って複雑化、強毒化することがあってもこの第一波の洗礼を受けておけば、かかっても軽く済んだり、かからなかったりするらしいです。
さて、新型、来るなら来い( ̄^ ̄)
でも、できたらパピズの下痢だけでも止まってくれ(;´Д`)
スポンサーサイト

息子の富士登山

自治体の70周年記念事業で某団体が中学生の記念事業参加を呼びかけていました。
たまたまバイト先のSさんがお話を持って来てくださって急遽息子と友人が参加することに。

自慢じゃないけどウチの息子は思いっきり文科系(ノ_-。)ウゥ・・・
パソコン、家電、ゲームは強いが運動神経は多分人並みには通っておらず(笑)
運動会ではずっと引き立て役、、、。

そんな息子が富士登山に二つ返事で応募するなんて話を取り次いだ私の方が
びっくり仰天、、、。

登山と言っても五月山やらポンポン山(地方色出てますね。笑)に登るのとは
訳が違い準備だけでも大騒動!!

必需品が40リットル以上のレインカバーつきのザック(そんなもん自宅にゃ無いって!!)
ハイカットのトレッキングシューズ(駅周辺の靴屋三軒回ったけど無かったぞ(;´Д`))
通気性のあるセパレートタイプの登山用レインスーツ、、。雨合羽に5000円以上??Σ(゚Д゚ノ)ノ
綿素材以外の(乾きにくいため)速乾性の下着にTシャツ、ジャージ、
ヘッドランプ??冬物ジャンパー???etc、、、。
普通の夏とは程遠い支度、普段使わないものばっかり、、。
ヤフオクやら楽天やら総動員して何とか準備して迎えた当日、、。

ええ、7月の終わりだと言うのに、まだ梅雨明けてなかったのです、、。どっしゃぶり、、、。
息子が登山している前後の日に、お二人の方が富士山でお亡くなりになりました。
それほど過酷な状況の中、彼の登山は道半ばで終りました。

暴風雨の中、彼らは通常5時間半で登る八合目までを8時間半かけて登り、山小屋に宿泊したものの
翌日はメンバーの大半が前日の過酷な登山から高山病にかかり、
全員で意見を交わして余力のあるものも一緒に下山しました。
息子は7合目で高山病にかかり、一足先に下山。山小屋が無かった為、5合目までを歩いて降りたそうです。
6合目から下は暴風雨がうそのような晴天で星が見えたとか、、。
さすが日本一の山ですね。想像もつきません(^^;)
フラフラになりながらも、頑張るからもっと登りたい、みんなと一緒に登りたいと泣いた息子の話を聞いて
ちょっと胸が熱くなりました。体力は無いけど。根性あるじゃん。( ´艸`)ムププ

最後に、彼がブログに綴った文章、、。記念に残しておきます。



Dの皆さん、そして一緒に登った皆さん、本当にありがとうございました。

そして、バスの運転手さんや、YMCAの皆さん、山小屋の皆さん、皆さん本当にありがとうございました。

皆さんがいなければ、富士山に登ることはできなかったと思います。

僕は途中でリタイアしてしまったけれど、皆さんが励ましてくれたり、応援してくれたからあそこまで登れました。

僕が登っているときに励ましてくれた友達、本当にありがとう。

また、僕がリタイアしてしまったときについてきてくれた2人には本当に感謝しています。

多分、2人もみんなと一緒に上に行きたかったと思います。

でも、僕のために一緒に降りてきてくれました。

7合目から、5合目まで時間をかけて自分の分もあるからつかれているはずなのに、

僕の分のザックも持ってくれてゆっくり下山してくれました。

そして、降りている途中に空を見上げると満天の星空で、すごく近くに見えました。

ぼくはその星空を見ていてとても感動してきれいだなーと思いました。

でも僕がリタイアした後も登っていた人たちは、とっても大変でしたよね。

空気が薄く、強い風が吹き、雨が吹き荒れていたのによく登れたなあと思います。

多分この富士登山は、僕の一生の宝物になります。

またいつか同じメンバーで登れればいいなーと思っています。

1ヶ月後にまた会えるのを楽しみにしています。

最後に皆さん、本当にありがとうございました。

P1030297.jpg




卒業式

P1020527.jpg
こーんなに小さかった息子が
P1020523.jpg
入学したと思ったら、、、。
P10205101.jpg
卒業した、、、(;´Д`)

勿論、6年間の間、転居も2度もしてるし、病弱だった息子は2週間に1度は高熱を出して
ダウンしてたので、、。そんなに簡単な6年間ではなかったと思うのだけど、、。
でも、そんな感じ、、。
入ったと思ったら、、、出てた、、、。(;´Д`)

息子は枚方で生まれ、小学校を卒業するまでに4回も転居している。
途中で何度も保育所や小学校を変り、そのたびに泣いていたがしっかり順応した。
専業主婦だった自分が自立を決めた時、息子は一時預かりの保育所に入ることになった
毎朝、息子を預けて仕事に行くのだが、保育士さんに抱っこされると火がついたように
泣き出す。泣き声を振り切るようにして仕事に行く
一日千秋の思いでようやく仕事を終えて、どんなに喜ぶだろうと浮き足立って保育所に行くと
「まだ遊ぶの~~、どうしてこんなに早くかえってくるのよ~~」とゴネられる(;´Д`)
「もっとあそぶの~~~」と泣く息子を小脇に抱えるようにして帰宅。
なんて理不尽な保育所生活だったろう(;´Д`)

小学校に入って一気に手がかからなくなって、気がついたら、足が私よりもでかくなっていた、、。
もう、目線もほとんど同じ、、、。
一緒に歩く時、重い荷物をさり気なく持ってくれるようになった、、。
でかくなったなぁ。
卒業式、自分達の頃とは歌う歌も進行も全然違った。
運動会ではぽろぽろ泣くくせに、卒業式は結構平気だった。
まだまだ道半ばだって、これからが一番大変なんだって自分で自覚してるから
多分泣くほどの余裕がないんだろうな。
4月には新入学。今は新入学の用意に時間をとられてる。
ぶかぶかの詰襟。そのうち上から目線で物言われるんだろうな。
ちょっと腹立たしいような、ちょっと嬉しいような複雑な気分。




フリーエリア
プロフィール

☆えみりん♪

Author:☆えみりん♪
初めまして!2パピズと息子とのおちゃらけた毎日を綴ります。
ヨロシクね♪

リンク
最近の記事
いくつになったの
いくつになったの
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。