スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこと淡路島

8ヶ月前から予約していた 淡路ログビレッジ JoyJoy アロビーに3泊してきました。
夏はちょろちょろ動かずに一ヶ所でのんびり過ごすのがいいなーということでログハウス3泊。
なーーんにもない田舎でまったりとしてきました。
こちらのお写真は まるごと淡路島さん のお写真がきれいに撮れてるのでそちらを、、。
P1030415.jpg
P1030419.jpg
のんびり、まったりとは言え、ログハウスには本当に何もないのでチョコチョコとは出掛けました。

まずは淡路花さじき。天気が不安定で雨がぱらついたりする感じでしたがサルビアの赤が
とても印象的でした。あと、ここのソフトクリームが、すぐ溶けるけどむっちゃおいしかった♪
P1030363.jpg
P1030364.jpg
そして海。多賀の浜海水浴場へ。
救命道具をつけた息子とニイニイ(私の弟)は海に入り、母と私は海辺でのんびり、、。
P1030397.jpg
幸助はビーチを這いずり回るフナムシを追い掛け回し、3匹つぶしました。汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン
ちなみに、尻尾落としてフナムシから逃げ回るのは福さん。海辺での対比が面白かったです(笑)
P1030406.jpg
P1030410.jpg
夜はBBQの後、カブトムシを探して田舎道をフラフラ歩き、電池が切れたように爆睡し
翌日は鮎屋の滝から鮎屋川ダムへのトレッキングをしたのですが、雨上がりの山道を
嬉しそうに駆け上がったり降りたりしていた幸福、、。
後で判ったのですが、フロントラインを10日前にしていたにもかかわらず、、、。
ダニ
でかいダニは4-5匹でしたが、0.2ミリほどの目を凝らさないとダニと気づかないような
ものすごく小さなダニが2パピで100匹以上ついていました、、、、。
その日の夕方から夜にかけてはダニ捜索及び退治で目がちかちかしました、、。
念のために持っていってたフロントラインを再度つけて翌朝取り残したダニが
死んでいるのを確認するまで気が気ではありませんでした。
フロントラインを過信するのはやめようと本気で思いました、、、、。
ダニがつかないわけじゃないのね、、。血を吸ったら死ぬだけなのね、、。
淡路島恐るべし、、。ヽ(-""-;)ノ

翌日は淡路ワールドパークONOKOROへ。
P1030424.jpg
カート、もしくは抱っこなら(地面につかなかったら)わんこOKです。
ものすごい炎天下で犬と大人はバテバテで途中でKO。木陰でゼーゼー言ってる間に
迷カメラマンの息子はミニチュアサイズの世界の建造物を必死で撮りまくっていました。
P1030501.jpg
P1030557.jpg
P1030551.jpg
夏の遊園地は自殺行為ですね、、。やっぱり夏はコテージで読書だわ、、。 (-""-;)
P1030560.jpg

最後に鳴門で渦を見てから四国を縦断して戻る予定でしたがトラブル発生。
自動車のブレーキランプが点灯しっぱなしに、、、。
何が悪いのか判らず、半泣きで整備士さんを捕まえて見てもらったら、ブレーキオイル漏れ
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ
ブレーキオイルを補充してもらって応急処置はしてもらったけれど、修理するまで
スピードは出さないようにといわれ、、。高速を走れずに地道をちんたら走る道中となりました、、。
もちろん予定していた四国縦断予定はぶっ飛び!!すごすごと東側の海岸線を走って帰路に着きました。
旅の毎回が素晴しい物になるとは思っていませんが、今回はダニとブレーキアクシデントに
やられちゃった感がありあり。
コテージでのんびりが一番良かった気がします、、。それほどコテージが居心地良かったんですよ( ´艸`)ムププ

帰阪して、、。クルマ買い替えの話が出ておりますil||li(つω-`;)il||li
コンプレッサーが変な音してるで、と元エンジニアのニイニイがのたまったのも一因ですが
オイル漏れも根本的な修理をすると3万オーバーだし修理に10万かけるよりは新車をと、、。
今時間がないのは新しいクルマをあちこち調べてるからなのです、、。
しかし、今のクルマってシフトが前にあるのね、、。il||li(つω-`;)il||li
全然知らなかったし、、、。



スポンサーサイト

伊豆へ行ってきたよ(^^;)

やたらとお金のかかるこの春に、旅行に行く予定は全く無かったのだが
「伊豆に行きたい~~ツアーで一人旅でも良いから行きたい~~」という
あーちゃん(私の母)のつぶやきから計画は始まった。
うちは、ここ数年、春と夏に2泊くらいの国内小旅行をしている。
去年は和歌山だったかな。

おもむろに地図を広げる。去年の夏、幸福をつれて和歌山に旅行に行った時は
夜中に出て一気に南下し、串本まで抜けた。距離にして240キロ。4時間半ほど。
とりあえず沼津辺りまで行くとして、約400キロ。5時間半。
距離的にはかなり伸びるが時間的には大して変らないと言うことで見切り発車(^^;)
バイト先のE嬢に交代をお願いして火曜日のバイト終了後、数時間の仮眠を取り夜中12時に出発。
夜中の東名は大型車ばかりでなかなか強烈な体験だった、、。
浜名湖あたりで右足がつりだしてこれはヤバイとばかりに休憩。狭い軽自動車で仮眠(ーー;)
福さんは仮眠中も周りに合わせてちゃんと寝れる子だが、幸さんは車の周りを人が通ると
ぎゃんぎゃん犬に変身(;´Д`) 普段はほとんど鳴く事ないのになー。
何故かクルマに乗ると強気になり、通る人やら犬やらにけたたましく吠える。不思議だなー。

夜明けと共に富士川まで一気に走り、ここで朝食。カートで外に出た幸福は寝ぼけ眼(^^;)
P1020663.jpg
P1020918.jpg
名物桜海老のかき揚げうどん、、、。かき揚デカすぎ(;´Д`)完食したが、あと胸焼けした、、。うう。
そのまま沼津で高速を降りて柿田川湧水群へ。着いてから知ったこと、、、。
公園内ペット立ち入り禁止Σ(゚Д゚ノ)ノ
カートで行ける道ではなく、仕方無しに二匹をショルダーで背負って上から春物のコートをかけて
ごまかしつつ入園。小山のような女に見えたに違いない、、、。(;´Д`)
P1020677.jpg
P1020693.jpg
湧き水をペットボトルに汲んで修善寺へ向かう。
湯の郷村で日帰り入浴を予定していたが閉館になってた、、。仕方無しに筥湯(はこゆ)へ。
P1020702.jpg
代替案で行った割にはいいお湯で疲れも取れたので修善寺へお参りした。
P1020706.jpg
修善寺はお手水も温泉、、。凄い湯量だなあ。独鈷の湯は移転工事中で残念ながら見れなかった。
P1020713.jpg
修善寺温泉の周辺の道は狭い。対向車が来ると冷や冷やするが地元の人はすいすい通っている。
修善寺を後にして天城へ。
天城といえば浄蓮の滝とわさび。駐車場に車を止めて急な階段を降りると小さなわさび田の横に滝。
お土産屋さんも和風の雰囲気で妙に景色とマッチしていた。トタン屋根だけど(^^;)
ここでようやく自由になれた幸福は大喜びで階段を上り下りする。
P1020718.jpg
P1020719.jpg
そろそろお腹すいたねってことで天城から修善寺まで戻り、伊東へ。
地元で有名な回転すし「魚磯」にて昼食。
回転すしと言っても流石に伊豆。ネタはプリプリの地物が多く初めてのものも結構あった。
うーん、天国(≧▽≦)
お宿にチェックインしてひとやすみ。
今回のお宿は伊東高原の「かりんとう」さん
高原ぎょうざ倶楽部という中華屋さんの2階にある貸し別荘。
15帖という十分な広さに長期滞在可能な設備。勿論ペット可。何が凄いって家電が自宅並みにある(^^;)
二口コンロ付の台所に、炊飯器やレンジ、ホットプレート、カセットコンロや食器各種まで、、。
室内はコタツ、ソファーDVDまで。洗濯機や物干し台、果ては洗剤や柔軟剤もあり、
何も持っていかなくても良かったみたい、、。

お宿で荷物をとき、ひとやすみしてから、高原の湯へ。
林の中の露天風呂ではリスが枝から枝に飛びうつり桜の花びらが風に吹かれて落ちてくる。
ああ、風流。いいお湯。
入浴後は併設のレストラン「伊豆高原ビールうまいもん処」
山盛りのマグロとイカの漬けの上に、これまた山盛りのイクラ。横にはわさびの根っこ(ーー;)
すっごいボリュームの魚介の山を黙々と崩して食す息子。
その日は疲れ果て早々に就寝

2日目は伊豆高原から海岸沿いに南下して桜で有名な河津へ。河津桜はもう終ったけど、
今はソメイヨシノが花盛り。ここで河津七滝めぐりをした。
ここの美しさは私の写真では無理(^^;)プロのをどうぞ(^^;)
結構な急斜面もあったが幸福は大喜びで歩き回った。景色も最高にいい。
P1020919.jpg
森林浴をばっちり済ませて河津で有名なお蕎麦やさんにて昼食。
繊細なお蕎麦は上品でとっても美味しかった。
母が頼んでいた蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをで横目で見ながら
運転手のワタクシは蕎麦茶をすすっていた、、くぅううう~~ヽ(`Д´)ノ
昼食後はすぐ近くにこの2月にオープンした大噴湯公園へ。1時間ごとに30Mの噴湯があり
足湯に浸かったり、温泉卵を作ったりしながら時間を待った。
いやー、壮観。
P1020857.jpg
海岸線を北上しながら熱川温泉のお湯掛け弁才天へ。ここの温泉塔の湯の花、
、今まで見た中で一番凄い(ーー;)
原形をとどめないってこれの事だね、、。
P1020883.jpg
P10208701.jpg

P1020874.jpg
熱川温泉の高磯の湯で立ち寄り入浴の予定だったが営業が5時までだったのでタイムアウト。
少し北上した北川温泉で黒根岩風呂に立ち寄ってきた。
混浴の温泉は初めてだったがみんな結構和気藹々(^^;)
女性はバスタオル使用可能だった。熱い目のお湯だったが、
すぐそこに打ち寄せる波しぶきが顔に当たり、とっても気持ちよかった♪
ああ、伊豆は温泉天国!!

お宿で6時にBBQ用の炭をおこして下さるようにお願いしてたのでソッコー帰ってBBQ。
ウッドデッキで貸切のBBQはこれまた開放感いっぱいで最高だった。
ちなみにお肉は自宅から冷凍してどっさり持っていってた( ´艸`)ムププ
8時半には片付けて伊東マリンタウンに出かけた。
黒根の岩風呂は塩分が多めなので肌の弱い自分にはちょっときついため、再度立ち寄り湯。
ゆっくり入浴してお宿に戻り、これまた早めの就寝。

3日目は10時ごろお宿をチェックアウトして城ヶ崎ピクニカルコースへ
結構アップダウンのキツイ3キロコースだったが景色は最高。
幸福も大喜びで跳ね回った。ワンコ連れも多かったな。リードは必携。
落ちたら助からない(;´Д`)
P1020893.jpg
P1020897.jpg
P1020907.jpg
往復で6キロほど歩いた後、伊東駅前まで北上。これまた有名な回転すしやさん「徳造丸」で
これまた地魚を堪能。キンメダイがうまぁい♪
沼津方面目指して北上途中で、伊豆長島温泉にて最後の立ち寄り湯「湯屋 光琳」
さして熱くもなかったのだが湯冷めのしないいいお湯だった。
沼津から富士の白糸の滝に寄って帰るつもりだったが予想外の1号線の渋滞に巻き込まれ断念。
沼津で干物なんかを物色した後、地道で静岡まで行き、静岡から東名高速に入った。
サービスエリアでちょこちょこ休みながら徹夜で大阪まで(^^;)
さすがに疲れ果ててるので眠かったが何とか無事に到着した。
2泊だったが移動が真夜中のため、実質滞在時間はかなり長く、また、高速道路の深夜割引で
高速料金はおよそ半額でOK。土日は1,000円だけど、主要高速道路までの道が渋滞するため避けたい。
貸し別荘宿泊で素泊まりのため宿泊料金は格安。食事は地元の美味しいものを聞き込んで出かける。
自炊もできるので長期滞在もいいなぁ。
運転手が一人のため、強烈に疲れたことを除けばなかなか快適な旅ができたと思う。
ワンコは沢山歩けて、普段より美味しい食事を沢山もらったにも拘らず痩せてた(^^;)
特に福さん、帰宅と同時に大下痢2回に血便3回。久々にやってくれた(ーー;)
お薬だけで復活できたと言うことは大分体力がついてきたんだね。良かったよかった。
ちなみに当たり前だが幸さんはピンピンしていた、、、。

と、私は幸の強靭さに感嘆していたが、旅行日程聞いた友人は
ワタクシの強靭さ?にビビッていた(;´Д`)
そういや徹夜の運転のあと2日で8キロ歩くって、、凄いよな(ーー;)




フリーエリア
プロフィール

☆えみりん♪

Author:☆えみりん♪
初めまして!2パピズと息子とのおちゃらけた毎日を綴ります。
ヨロシクね♪

リンク
最近の記事
いくつになったの
いくつになったの
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。