スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福さんの体質管理データ。(下痢バージョン)

去年の10月から下痢の続いた福さん。12月の終わりになってようやく落ち着きました。
前回に書いたとおり、療養食と投薬での治療を続けましたが、薬をやめた途端に酷い下痢の繰り返しで何度検査をしようと腸内の細菌バランスが崩れている以外のデータが出ず、また、血液検査の結果から消化酵素が通常の約半分と言う結果が出たので何度か検査をしてから消化酵素を投薬しようと言うかかりつけ医と、麻酔をかけてすい臓関係の検査をする方がいいというセカンドオピニオンを出されて打ちのめされていました。
色々悩んで考え抜いた挙句に完全手作り食に変えたのは前述したとおり。
それからもしばらくはデルクリアーを朝晩に1錠づつ投与し続けました。お薬をやめると軟便にはなりましたが、完全に泥状だったり血が混ざるような下痢はなくなり、ミキサーで仕上げたペースト状のゴハンから徐々におじやレベルに上げて行き(途中外出時にはマンマリゾを使いました。)そのうち、いきんでも便が出にくくなったのを確認してから投薬を止め、さらにおじやを続けて、、。年末にようやく普通の状態に戻りました。
今では普通にランフリーのドライフードとお野菜、お肉のトッピングで過ごしています。心配していた脂肪分に対しての拒絶反応も全く出ていません。(かなり痩せたので少し脂肪の入った牛肉とかも少量与えています)
ご心配をおかけして本当にすみませんでした。ありがとうございました( ^^)ノ

今回3ヶ月の長い下痢での覚書
。検査しても目立った異常はない
。何故か2パピ同時に下痢する事が多い。
。投薬をやめるとすぐに下痢に戻る。
。酷い下痢の割りに至って元気でじゃれあったりへそ天で寝たりする(腹痛がない様子)
。吐き気等下痢によく追随する症状が全くない。
。動物用の下痢止めは入手が難しい&高価(デルクリアー100錠 6000円。ネット販売。獣医で購入すると10000円以上)
。ほぼ同じ成分の下痢止めがある(人間用。ビオフェルミン下痢止め)30錠 1000円くらい。入手は容易。相違点は漢方薬1種類。ウルソデオキシコール酸→シャクヤクエキス。前者は熊の胆の主成分。後者はシャクヤクからの抽出エキスで犬猫にも効果あり&無害はチェック済み)
一粒あたりのタンニン酸ベルベリンの含有量はビオフェルミン下痢止めのほうが少ないので長く続けるのなら、こちらの方がいいかもしれない。酷いときは1回1錠×3(朝昼晩)
。食事は一切の固形物はストップしピューレ状に。山芋を炊いたものを混ぜてピューレを作ると、適度な粘りが出て食べやすい。少量を1日3回に分けて
。ピューレ状の食事のときは歯石がつきやすかったり、口臭がきつくなる。口腔のケアをいつもよりもきっちりと。
。便秘気味になるまで投薬をやめない。中途半端だとすぐぶり返す。
。下痢の初期には単に下痢を止める上記の処置からスタートするのではなく必ず通院して検便と血液検査をして他に原因がないことを確認してからとする。
。下痢が長く続くと精神的にも肉体的にもきついが(寝れない(^^;))自分に余裕がないと神経質な福さんにはすぐに伝わるのでリラックスして常に大丈夫だと思っておく事。3ヶ月続いて精密検査が必要だと言われた下痢も落ち着けば全く通常になるので。
。脱毛、下痢が福さんの個性と思って余裕を持って受け入れる事。神経質にならないように。
スポンサーサイト

theme : パピヨン
genre : ペット

今年も宜しくお願いします( ^^)ノ

あっという間に1月も半ばになろうとしています。ご無沙汰しておりまする(^^;)
こうも寒いとゆっくりお散歩するのも一苦労。ましてや写真を撮るなんてモデルにもカメラマンにも苦悩の日々ですので省略。ゆえに更新は一層、亀になりまする。寒さにもかかわらずしっかりお散歩をさせてあげるブロガーさん、素敵な写真を撮られるブロガーさんを尊敬しつつワタクシはマイペースで今年もどうぞ宜しくお願い致します。

P1040144.jpg
P1040143.jpg
P1040142.jpg
P1040157.jpg
P1040150.jpg
P1040148.jpg

theme : パピヨン
genre : ペット

フリーエリア
プロフィール

☆えみりん♪

Author:☆えみりん♪
初めまして!2パピズと息子とのおちゃらけた毎日を綴ります。
ヨロシクね♪

リンク
最近の記事
いくつになったの
いくつになったの
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。